サラブレッド列伝Retsuden.com
「―語り継ぐべきサラブレッド達は、ここにいます。」
※列伝各話はIE環境下でMIDI自動演奏を設定しております※
サラブレッド油絵風
■参考文献一覧■
     
第76話―うたかたの夢「バブルガムフェロー馬列伝」
「『どこまで強くなるのだろう・・・』人々がバブルガムフェローから感じ取った夢と予感は、うたかたと消えた。だが、競馬が続く限り、我々は新しいうたかたを探し続け、永遠に至ることのない聖域を求め続ける・・・」(初出:2005/01/13)
 [その1] [その2] [その3] [その4] [その5] [その6]
 [その7] [その8] [その9] [その10] [その11] [その12]
バブルガムフェロー列伝
タイキフォーチュン列伝
第77話―マル外という歴史の中で「タイキフォーチュン列伝」
「『マル外』・・・時には敬意、時には惧れ、そして時には蔑みとともに、そう呼ばれ続けてきた外国産馬たち。多くの悲劇を経て、彼らの渇望がようやく満たされるその日、1頭の幸運児が府中に降り立った・・・」(初出:2005/04/16)
 [その1] [その2] [その3] [その4] [その5] [その6]
第78話―仁川早春物語(上)「阪神3歳牝馬S勝ち馬列伝」
「馬の生命そのものでありながら、馬ではなく人のためにつくられた競馬。そのふたつの顔は、彼女たちの栄光として賞賛されるべき勝利を仁川の早すぎた春に変え、悲しき早春物語を綴らせた・・・」(初出:2005/05/02)
 [その1] [その2] [その3] [その4] [その5] [その6]
 [その7] [その8] [その9] [その10] [その11] [その12]
阪神3歳牝馬ステークス勝ち馬列伝
タイキヘラクレス列伝
第79話―伝説のない星座「タイキヘラクレス列伝」
「星座と競馬は、いずれも人間の作り出した虚構であるがゆえに、人々によって語られることのみにその存在意義を持つ。だが、気まぐれで残酷な競馬の神は、時に競馬界へ伝説のない星座を送り出す…」(初出:2005/07/07)
 [その1] [その2] [その3] [その4] [その5] [その6]
第80話―思い出になる前に・・・「バンブーメモリー列伝」
「日本のスプリント界の夜明けを開いた初代短距離王・・・中央競馬が最も輝いていた「平成三強時代」の脇道をひたすら走り続けた名馬もまた、思い出の世界へと遠ざかりつつある・・・」(初出:2005/07/23)
 [その1] [その2] [その3] [その4] [その5] [その6]
 [その7] [その8] [その9] [その10] [その11]
バンブーメモリー列伝
文:「ぺ天使」@MilkyHorse.com 御意見・御感想は、筆者(ぺ天使)宛にどうぞ!

このページのMIDI音源は(株)YAMAHAの提供によるフリー素材です。

このページはInternet Explorer 4.0以上で御覧になることをお勧めします。  SORRY, JAPANESE ONLY
Copyright(C) 1998- Retsuden.com. All right reserved.