サラブレッド列伝Retsuden.com
「―語り継ぐべきサラブレッド達は、ここにいます。」
※列伝各話はIE環境下でMIDI自動演奏を設定しております※
サラブレッド油絵風
■参考文献一覧■
     
第46話―栄華は春の夜の夢のように「シルクジャスティス列伝」
 「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響き有り−」同世代を通り越してすべてのサラブレッドの頂点に立った彼の栄華もまた、盛者必衰の理から逃れることはできなかったのである…」(初出:2002/12/24)
 [その1] [その2] [その3] [その4] [その5] [その6] [その7] [その8]
 [その9] [その10] [その11] [その12] 
シルクジャスティス列伝
マチカネフクキタル列伝
第47話―血の壁を越えた秋「マチカネフクキタル列伝」
「短距離血統といわれながら、その実力で距離適性の壁を越えて同世代のすべてを凌駕して菊花賞馬となった彼こそ、たとえ輝いた期間は短くても、間違いなく彼らの世代の「最も強い馬」だったのである…」(初出:2003/01/03)
 [その1] [その2] [その3] [その4] [その5] [その6] [その7] [その8]
第48話―みんな夢でありました「エアシャカール列伝」
 2000年牡馬クラシックロード・・・あの時代は、なんだったのだろうか。あの輝きは、なんだったのだろうか。すべてが夢であったかのような彼の激しい流転の馬生は、歴史の中でも特異な存在となった…」(初出:2003/01/17)
 [その1] [その2] [その3] [その4] [その5] [その6] [その7] [その8]
 [その9] [その10] [その11] [その12] 
エアシャカール列伝
1984年牝馬三冠勝ち馬列伝
第49話―セピア色の残照「1984年牝馬三冠勝ち馬列伝」
「古色蒼然たる伝統を持った日本の古い牝系が輝きを見せた1984年牝馬三冠戦線とは、急速に進む近代化とともに失われゆく競馬の非近代的なるものへの鎮魂歌だったのかもしれない…」(初出:2003/02/03)
 [その1] [その2] [その3] [その4] [その5] [その6]
 [その7] [その8] [その9] [その10] [その11] [その12]
第50話―異端の王道「サクラローレル列伝」
普遍的な「名馬」とはあらゆる点で異なる道を歩んだ異端の名馬・・・だが、彼はその異端なるがゆえに、その数々の挑戦と戦いの風景によって歴史と我々の心に深い足跡を残したのである…」(初出:2003/03/29)
 [その1] [その2] [その3] [その4] [その5] [その6]
 [その7] [その8] [その9] [その10] [その11] [その12]
 [その13] [その14] [その15] [その16]
サクラローレル列伝
文:「ぺ天使」@MilkyHorse.com 御意見・御感想は、筆者(ぺ天使)宛にどうぞ!

このページのMIDI音源は(株)YAMAHAの提供によるフリー素材です。

このページはInternet Explorer 4.0以上で御覧になることをお勧めします。  SORRY, JAPANESE ONLY
Copyright(C) 1998- Retsuden.com. All right reserved.